映画「愛おしき隣人」「A Swedish Love Story」
2008-05-05

ロイ・アンダーソン監督作品が日本各地で上映されます。

(紹介ウエブサイトより抜粋)

『愛おしき隣人』
前作『散歩する惑星』(00)ではカンヌ国際映画祭審査員特別賞をはじめ、世界中の映画賞を総なめにしたスウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督。7年ぶりの新作は、とある街の人々の毎日を、シンプルに織り込んだタペストリー。ひとつひとつのかけらを、ユニークなストーリーテリングで紡いだ物語。とある街の住人たち。ロックスターとの結婚を夢見る少女、世界で一番ついてない夫婦、誰からも愛された事のない男……。一生懸命に生きているけど、今日もやっぱりついてない。とあるバーで、1日の終りにバーテンダーは言う。「ラストオーダー、また明日があるよ!」。ユーモラスな音楽に乗せて、とぼけた笑いと、圧倒的オリジナリティで、普遍的な人間愛を描きあげた。

『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』
世界が絶賛! ロイ・アンダーソン監督が26歳で撮りあげた、
奇跡の長編デビュー作。 14才の少女アニカと15才の少年ペールのみずみずしい愛の物語。当時のベルリン映画祭に出品され、審査員をして「生涯忘れ得ぬ感動の名作」と言わしめた傑作。

北海道から沖縄まで、各地で上映。くわしくはこちらへ。
www.kittoshiawase.jp


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |


Fatal error: Call to undefined function session_is_registered() in /home/swejap/public_html/footer.php on line 46